船橋市原木中山の整形外科・リハビリテーション科 原木中山駅前整形外科 リハビリテーション科|下総中山 西船橋

船橋市原木中山の整形外科・リハビリテーション科 原木中山駅前整形外科 リハビリテーション科

船橋市原木中山の整形外科・リハビリテーション科 原木中山駅前整形外科 リハビリテーション科の診療時間は(月・火・木・金)9:00~12:30 15:30~18:30 土曜日は9:00~13:00 休診:水曜、土曜午後、日・祝

船橋市原木中山の整形外科・リハビリテーション科 原木中山駅前整形外科 リハビリテーション科は「原木中山」駅より徒歩3分

船橋市原木中山の整形外科・リハビリテーション科 原木中山駅前整形外科 リハビリテーション科の電話番号047-711-1852

院内紹介

受付

当クリニックの受付となります。

ご来院の際にはまずこちらにて保険証をご提示ください。

スタッフ一同患者様を笑顔でお迎えいたします。


待合スペース

クリニックの待合スペースです。明るく清潔、リラックスできる空間づくりに努めております。


診察室

こちらが診察室になります。

順番に患者様をお呼びいたしますので、案内がありましたら診察室へお入りください。

医師が患者様の症状やお悩みをお聞きいたします。診断の上で最適な治療を行っていきます。


機器紹介

整形外科の診察ではいろいろな医療機器を使用します。それぞれどんな時に使い、どんなことができるのかご紹介いたします。

レントゲン、骨密度検査(腰椎&大腿骨DEXA:デキサ)

こちらはレントゲン撮影機器(写真奥)及び骨密度検査機器(写真手前)になります。

患者さんが痛みや違和感を抱える患部をX線にて撮影いたします。骨折や脱臼などの程度がわかります。

必要に応じて、患部を動かした状態での撮影も行い、診断をいたします。

骨密度検査機は腰椎及び大腿骨のDEXA(デキサ)法での検査が可能な検査機器です。これは、中規模〜大規模病院で行われている骨密度機器と同じ検査が可能です。

骨密度検査は寝た姿勢で検査を行い、検査自体は数分で完了できます。


超音波検査機器

こちらは、超音波(エコー)の機器になります。

軟部組織などの状態を診ることができます

骨だけでなく、肩の腱板損傷や足首の靭帯損傷などの診断と、超音波ガイド下に痛い部位へ正確に注射を行う事が出来ます。

また、医師と一緒にモニターを見ながら診察ができるのもメリットになります。

部位から探す
うで・肩
胸・背中・腰
手・指
ひざ
病名から探す
頚椎症
寝違え
五十肩
肩腱板損傷
ギックリ腰
変形性膝関節症
骨粗鬆症
ガングリオン
腰椎椎間板ヘルニア
ばね指
へバーデン結節
マレット指
橈骨神経麻痺
野球肘
変形性脊椎症・脊柱管狭窄症
腰部脊柱管狭窄症
腰部筋筋膜炎
石灰沈着性腱板炎
半月板損傷
膝靭帯損傷

このページの先頭へ戻る